ミュゼ ハイジニーナ

ミュゼのハイジニーナ脱毛の効果は?

リーズナブルな料金で手軽に脱毛が受けられるとして、若い女性を中心に人気の脱毛サロンが『ミュゼプラチナム』です。そんなミュゼでは、「ハイジニーナ脱毛」も人気のコースの一つとなっています。
ハイジニーナ脱毛とは、「hygiene=衛生」が由来となっていて、デリケートゾーンを衛生的に保ちながら脱毛を行うコースになります。お手入れがしにくく肌が荒れがちで、更に衛生面にも配慮しなくてはいけない部分なため、ミュゼのプロに任せるのが一番です。
ミュゼでハイジニーナ脱毛を受けると、特典の「美容脱毛完了コース」を利用することで、契約回数が終了した後でも何度でも脱毛を受けることができます。
ハイジニーナ脱毛では、1回・4回・6回のコースがあり、その人の毛質や毛量によって脱毛完了の回数が変わってきます。比較的毛量の少ない方は6回コースでも可能ですが、毛量の多い方や毛が硬い方などは6回以上必要な場合もあります。
気になるその脱毛効果ですが、まず施術をする前にVIOラインをどのように整えるかを、カウンセリングで詳細に決めていきます。大概の方は、Vラインは自然な形に整える程度にし、IラインとOラインはきれいに脱毛するという方法が多いです。
Vラインは、最初の3回くらいまでは、はみ出している箇所の毛を丁寧に剃ってから脱毛を行っていくという方法で、3回目を終了すると施術前よりも薄くなり、生えている毛も産毛のようになってきます。通常の毛量だと、6回ほどでツルツルになります。気になる脱毛の際の痛みですが、ほとんど気なるほどの痛みはないので安心して施術を受けられます。
同時に行ったIラインとOラインの脱毛は、事前に自己処理をする必要もなく、光脱毛だけでも高い脱毛効果を得ることができます。
契約回数が終了しても、もう少し理想のVラインに整えたいと思えば何度でも施術を受けることができるので、ミュゼのハイジニーナ脱毛はとてもコストパフォーマンスが高いと言えます。

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛どうやってするの?

ミュゼのハイジニーナ脱毛を受ける際には、事前に自宅で除毛処理をしておく必要があります。施術を受ける日であれば、剃ったばかりの肌はデリケートな状態にもなっているので、光の照射によって肌へのダメージが大きくなってしまいます。前日、もしくは前々日に除毛処理を済ませておけば安心です。
ハイジニーナ脱毛では、アンダーヘアを全て処理してしまうことも可能ですが、ミュゼでは自分の好みに合わせてデザインして残してもらうこともできます。好みに合わせて除毛処理をしたら、カウンセリングでどのようにして残してもらいたいかをしっかりと伝えておきます。もしも自分で処理してうまく左右対称になっていなかったりと形を整えてほしい場合には、シェービングサービスも用意されているので、その場で処理をしてもらえます。毛の状態や肌の質、色などの確認が行われてからその人に合った出力調整をして施術が進められます。
着替えをする際には、専用の紙パンツを用意してもらえます。紙パンツを着用した状態での施術であり、必要な部位によって少しずつずらしながら行われるので、初めての人でも裸のままで施術を行うという心配もありません。また、お客さんが恥ずかしくないように足を大きく開くことがないように進められており、Iラインであっても片足だけ開いた状態で行われています。
ミュゼではSSC方式の脱毛なので、光を直接肌に照射させることがありません。肌を保護するためのジェルをたっぷりと塗ってもらってからの施術になります。ジェルがあることで、ジェルと光のダブルの効果でムダ毛を生えにくくさせる効果があり、早い段階で脱毛を実感することができます。ミュゼで使用されている脱毛器は、一回の照射で300本ものムダ毛を処理することができる機種が使用されています。そのために、恥ずかしくて早く終わらせてほしい人も多いハイジニーナ脱毛であっても、あっという間に終了してしまいます。

 

痛みはどう?

ハイジニーナ脱毛は、VIOラインをさらに広くカバーしてくれるのが特徴です。
これらの部位は本来痛みが強い部位ですが、ミュゼはダメージの弱い光脱毛を導入しているので、あまり痛みは感じないでしょう。
もちろん個人差によって痛みの度合いは違いますが、敏感肌の方でもパチパチとした弱い刺激があるだけで、十分に我慢できるレベルだと言います。
他の部位と比べてハイジニーナはデリケートですが、ミュゼではその人にあった出力で処理してくれるので安心です。

 

ハイジニーナ脱毛の完了までは概ね12回程度となり、他の部位よりも処理回数が多くなるのが普通ですが、これはダメージを受けやすい部位だからです。
脱毛サロンの中には、顔とデリケートゾーンだけは対象外にしているところが多くあります。
脱毛完了まで時間がかかりやすく、肌トラブルのリスクが高いのがその理由です。
全身脱毛コースの中にも、これらの部位は含まれていないことが少なくありません。
逆にいえばデリケートな部位に対応しているサロンは、技術が高いレベルにあると考えていいでしょう。

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛の痛みは、処理回数が増すほど弱くなっていくと答える方が多いです。
この原因としては、脱毛器の刺激に肌が慣れていくこと、自己処理の頻度が減って肌状態が安定してくること、などがあります。
自己処理の毛抜き・脱毛ジェルなどにも言えることですが、初めて処理をするときは激痛を感じても、何度か処理しているうちに痛みは軽減されていくでしょう。
ミュゼのハイジニーナ脱毛も同様に、最初は若干刺激を感じても、次第に無痛に近づいていくと感じる方が多いのです。
刺激を少しでも弱めるためには、普段から肌のケアを徹底しておくことが大切です。
乾燥させないように気を配り、入浴後は化粧水で保湿しておくのがいいでしょう。
保湿された部位は肌が元気になり、刺激に対しても強くなるのです。
敏感肌の方ほど保湿ケアを徹底してから脱毛を受ける必要があります。

 

ミュゼのハイジニーナの料金は

ハイジニーナ脱毛とは、VIOのようなデリケートゾーンに対する脱毛施術のことです。他の部位に比べてデリケートゾーンには濃いムダ毛が生えている人も多いので、安易に自己処理を繰り返しているとやっかいな肌トラブルに悩まされる可能性が高くなります。できればサロンやクリニックでプロに脱毛してもらった方が安全です。
しかし、デリケートゾーンをサロンやクリニックのスタッフに見せることに抵抗を感じて、家庭用脱毛器を購入して自分でハイジニーナ脱毛にチャレンジしている人も少なくないと思います。家庭用脱毛器なら自分のペースで脱毛できますが、業務用脱毛機器に比べてパワーが弱いため、長期間デリケートゾーンに使用してもハイジニーナ脱毛を完了させることはできないでしょう。
デリケートゾーンの施術をリラックスして受けるにはサロンの光脱毛がおすすめです。クリニックのレーザー脱毛は出力は高いですが、濃いムダ毛に照射した時に強い痛みを感じることが多くなります。サロンの光脱毛の方が痛みを感じにくい施術なので、プロの脱毛を始めて受ける人でも安心です。
ランキングサイト等でも評価されている有名脱毛サロンのミュゼでは、ジェルと光を用いた痛みのないハイジニーナ脱毛施術を受けていくことが可能です。ミュゼではS.S.C.方式というジェルを塗布してからライトを当てる安全で効果的な脱毛施術を行っています。VIOのような濃くて太いムダ毛が生えやすい部位に対する施術でも、お肌への負担を避けながら効率よく脱毛していくことができます。また、ミュゼでは施術後のケアにも力を入れています。施術が終わった後にプラセンタエキス配合のローションを使用して施術後の敏感になっている肌を整えてもらうことができます。
ミュゼでは定期的にお得なキャンペーンを行っているので、ミュゼのホームページにアクセスして施術料金を時々チェックしてみると良いでしょう。ミュゼの施術料金は他のサロンと比較しても低廉な部類に入りますが、キャンペーン価格で申し込めばさらにお得にハイジニーナ脱毛施術を受けることができます。

 

ミュゼ富里成田店


このページの先頭へ戻る